銘木からあらゆる木材を幅広く取り扱っております。銘木屋が販売する乾燥材・国産杉試割板。

会社概要

会社概要

正式社名     株式会社 杉戸銘木店

創立       昭和49年4月        

資本金      1000万              

代表取締役    塩野谷 功一

所在地      埼玉県北葛飾郡杉戸町下野942-1

会社正面写真

経営理念

一、銘木・木材の無垢の良さを皆様に知って頂き、「お客様の立場になって」接客させて頂きます。

一、銘木・木材業界の発展の一助となることを目指し、社会・地域へ貢献します。


沿革

東京銘木業の草分け的存在であった京橋の名門・篠田銘木店に大正10年祖父(上中 久三)が
入店。
その後、番頭として頭角を現し当時、東京で名門になりつつあった篠田銘木店 2代目店主篠田武助氏の薦めもあり、東京・木場に昭和9年 上久銘木店を創業
全国の銘木店の子息を修行先として受け入れ、後進の育成に努め巣立った人数は35名以上
業界への数々の貢献と人材育成が評価され、平成9年5月勲6等単光旭日章を受賞
上久銘木店の黄金期にそれまで番頭として活躍していた弊社会長 塩野谷護が
昭和49年、埼玉県東部にある杉戸に上久銘木店より独立し、株式会社杉戸銘木店を創業し、今日に至っております。

弊社の屋号に使用されているカネ文字がその血統を受け継いでおります。

弊社2代目は、大阪一の銘木問屋 (株)中喜商店(現在は(株)中喜)で3年修行したのち、東京・新木場 上久銘木店で祖父である会長 上中久三の最後の教え子として2年修行したのち現在に至る

加盟団体

全国銘木連合会       祖父が理事を務めていました
              平成9年5月勲6等単光旭日章を受賞しました

東京銘木協同組合      祖父が相談役を務めていました

東京木材市場買方組合    弊社会長が理事を務めています

東京中央木材市場買方組合  2代目が理事を務めています

社団法人埼玉県木材協会    弊社会長が理事を務めていました

埼玉県東武木材業組合    弊社会長が顧問を務めています

東京都銘木青年会      2代目が会長を務めています

上記の団体に加盟し、東京・木場の銘木問屋と同じ仕入れを全国から直接行っております。


合法木材供給認定事業者   埼玉県木材協会合法 第101号


木材アドバイザー(IWA)    登録番号 第240271号 全日本木材市場連盟認定


東京銘木協同組合正組合員埼玉県木材協会


営業品目

床柱(無垢、貼)、天然絞り丸太、人造絞り丸太、床の間材(無垢、貼)

天井板(無垢、貼)、床框(無垢、貼)、落掛(無垢、貼)

一枚板テーブル、一枚板ダイニングテーブル

無垢カウンター、衝立、無垢看板、表札、まな板、大黒柱、寺社仏閣材、欄間、数奇屋材

茶室・水屋材、桁丸太、変木、無垢フローリング、無垢羽目板、腰板、銘竹類、網代

格天井、原木、立ち木伐採、製材、輪切り、端材、集成材、フリー板(メルクシ等)、空手試割り板

その他、木のことなら何でも・・・

各種加工のみもお受けします


取り扱い樹種

欅、松、檜(木曽檜、吉野檜等)、杉(秋田杉、北山杉、吉野杉、春日杉、御山杉、屋久杉、霧島杉、日光杉、魚梁瀬杉等)、一位(あららぎ)、榧、、とがさわら、栂、銀杏、槙、さわら、ねずこ(黒部)、ヒバ(青森)、ムロ、桜、水目、樺、栗、椎、楢、タモ、桑、神代(欅、杉等)、桂、香節、ホウ、楠、南天、梅、槐、黄肌、せんだん、楓、栃、けんぽなし、椿、百日紅、栓、令法、躑躅、黒柿、桐、竹(煤竹、孟宗竹、晒竹、女竹、黒竹、錆竹、図面角竹、亀甲竹、布袋竹、寒竹等)、黒檀、紫檀、鉄刀木、花梨、チーク、白檀、月桂樹、台檜、ウォールナット、ブビンガ、ウエンジ、ジャガランダ、グラナディオ、パーローズ、ゼブラ、アパ、イペ、ウリン等
その他なんでも・・・


a:13659 t:1 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional